図4-1

図4-1 傾斜計で測定された2015年4月から7月の傾斜変動と、傾斜計のあるエリア内で発生した地震数の時間変化。地震が多発したときに、傾斜変動が大きくなるのがわかる。ただし、傾斜計には傾き以外にも、地震に揺らされることで生じる「とび」や、傾斜計の位置が動く(変位する)ことによる変化も記録されている。このため、ここに示した傾斜変動量は今後の解析で変わる可能性がある。