図5-2

図5-2 大涌谷の局所的な隆起に関係するとみられる亀裂の一例。e亀裂と呼ばれるこの亀裂は、5月の撮影では生じていなかったが、6月2日にはじめて観察された。その後、亀裂から噴気が出るようになり、周囲に黄色い硫黄が付着するようになったことがわかる。