図7-3

図7-3 6月29日〜30日のごく小規模な噴火を挟む干渉ペアの解析結果。左図が6月18日と7月2日のペア(南行軌道)、右図が5月15日と7月10日のペア(北行軌道)。大涌谷から南東にむかう線を境に、北東側が隆起、南西側が沈降しているように見える。