Please allow javascript.

2006年1月の地震月報

投稿者: HSRI admin [gaia] 掲載日: 2006/3/24 (1333 回閲覧)

神奈川県西部地域の地震活動

(2006年1月)

 

 神奈川県温泉地学研究所

 

1.神奈川県西部地域における2006年1月の地震活動概況

○  当所の地震観測網によって、1月1日から1月31日までの間に震源決定できた地震数は87個であった。この期間中、神奈川県西部地域およびその周辺部での最大地震は11日09時14分に神奈川県西部(足柄平野)で発生したマグニチュード(M)3.4であった。この地震では山梨県道志村、静岡県熱海市で震度1が観測されたほか、県内では相模原市、厚木市、南足柄市、山北町、箱根町、真鶴町、清川村で震度1が観測された。このほか、足柄平野では26日20時33分に発生したM3.0の地震により、南足柄市、山北町、箱根町で最大震度1が記録されている。

  また、真鶴半島の北部では12月31日頃から微小な地震活動が認められている。これまでのところ1月1日22時17分のM2.2(無感)を最大として、散発的に28回の地震が観測された。本号の期間外であるが2月にも2回観測されているが、活動は低下している。

  なお、当所の地下水位や傾斜などによる地殻変動観測では、本期間中に発生した地震に関連する異常な変化は認められていない。

 

○ 震源決定した最大地震 

1月11日 09時14分 深さ20km  M3.4 神奈川県西部(足柄平野)

○ 箱根火山の群発地震:なし

 

 

詳しくは、添付のPDFファイルをご覧ください。
 

 

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 2006年2月の地震月報 2005年12月までの地震月報 次の記事
  • お知らせ
  • トピックス
  • 研究所紹介
  • 地震・地殻変動データ
  • 基礎講座シリーズ
  • 温泉分析依頼
  • 刊行物
  • 研究所に関する資料


温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。
〒250-0031 小田原市入生田586 神奈川県温泉地学研究所 TEL:0465-23-3588 FAX:0465-23-3589 top