Please allow javascript.
神奈川県温泉地学研究所 > お知らせ > 研究集会・講演会など > 2013かながわサイエンスサマー「温泉鑑定入門」が開催されました

2013かながわサイエンスサマー「温泉鑑定入門」が開催されました

投稿者: Gaia 掲載日: 2013/8/8 (2610 回閲覧)

 今年のサイエンスサマーでは8月2日(金)に、「温泉をしらべてみよう 〜温泉鑑定入門〜」というテーマで体験学習会を行い、64組160名の応募の中から抽選で選ばれた27組67名の方々に参加していただきました。

 まず、前半では、温泉の定義や神奈川県内の温泉について研究員からの説明を聞いてもらいました。次に、箱根の5ヶ所(湯ノ花沢・芦之湯・湯本・姥子・強羅)から採水してきた実際の温泉水を使用した実験による体験学習を行いました。

会場の様子1 会場の様子2

 体験学習では、配られた1番から5番までの温泉水の「いろ」「におい」「pH」「カルシウムイオン濃度」「塩化物イオン濃度」の5項目をしらべて、それぞれの温泉水が箱根のどこの温泉かを当てる実験を行いました。参加者のほとんどの方が正解することができました。なお、実験に用いた「pH試験紙」や「パックテスト」は、インターネットで検索すると購入することが出来ます。

今回ご参加いただけなかった方のために、今回のサイエンスサマーで使用したテキストをpdfファイルで掲載します。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 「これから起こりうる 神奈川県の地震と火山災害」シンポジウムのお知らせ(終了しました) 平成25年度研究成果発表会が開催されました 次の記事
  • お知らせ
  • トピックス
  • 研究所紹介
  • 地震・地殻変動データ
  • 基礎講座シリーズ
  • 温泉分析依頼
  • 刊行物
  • 研究所に関する資料


温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。
〒250-0031 小田原市入生田586 神奈川県温泉地学研究所 TEL:0465-23-3588 FAX:0465-23-3589 top