2013かながわサイエンスサマー「温泉鑑定入門」が開催されました
カテゴリ : 研究集会・講演会など
投稿者: Gaia 掲載日: 2013/8/8

 今年のサイエンスサマーでは8月2日(金)に、「温泉をしらべてみよう 〜温泉鑑定入門〜」というテーマで体験学習会を行い、64組160名の応募の中から抽選で選ばれた27組67名の方々に参加していただきました。

 まず、前半では、温泉の定義や神奈川県内の温泉について研究員からの説明を聞いてもらいました。次に、箱根の5ヶ所(湯ノ花沢・芦之湯・湯本・姥子・強羅)から採水してきた実際の温泉水を使用した実験による体験学習を行いました。

会場の様子1 会場の様子2

 体験学習では、配られた1番から5番までの温泉水の「いろ」「におい」「pH」「カルシウムイオン濃度」「塩化物イオン濃度」の5項目をしらべて、それぞれの温泉水が箱根のどこの温泉かを当てる実験を行いました。参加者のほとんどの方が正解することができました。なお、実験に用いた「pH試験紙」や「パックテスト」は、インターネットで検索すると購入することが出来ます。

今回ご参加いただけなかった方のために、今回のサイエンスサマーで使用したテキストをpdfファイルで掲載します。

こちらからダウンロードしてください(pdfファイル)