文字サイズ
更新日:2020年01月23日 作成者:ウェブ管理者 閲覧数:1,947

火山防災に関する国際講演会「火山との共生を目指して」を開催しました

 温泉地学研究所では、生命の星・地球博物館と共催で、火山防災に関する国際講演会「火山との共生を目指して」を、今年1月16日午後、小田原市の生命の星・地球博物館SEISAミュージアムシアターで開催しました。この講演会には244名の聴講者があり、ニュージーランドで火山の研究と監視を担うGNSサイエンスの研究者である、グラハム・レナード博士とサリー・ポッター博士からニュージーランドの火山監視業務の現状やホワイトアイランドで昨年末に発生した噴火やその対応について興味深い講演がありました。また、長年にわたり火山噴火予知研究に携わってきた藤井敏嗣東京大学地震研究所名誉教授(山梨県立富士山科学研究所所長)から、日本の火山防災の問題点についての講演がありました。なお、予想を遙かに上回る来場者があったため、同時通訳のレシーバを一部の方に配布できませんでした。この場を借りて、お詫び申し上げます。

会場を埋め尽くした聴衆の皆さん

会場の質問に答えるグラハム・レナード博士

講演をするサリー・ポッター博士

講演をする藤井敏嗣東大名誉教授

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589

温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて

地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.