文字サイズ
更新日:2016年10月29日 作成者:ウェブ担当 閲覧数:1,201

業務概要

県土の地質に関する研究を中心に、所内外の様々な分野の研究者と連携を図りながら、地震火山災害の軽減や地下環境の保全に役立つ様々な研究を進めています。

地質構造の解明

地質構造の解明イメージ
地質構造に関する情報は、温泉や地下水の保護、活断層、地震や地殻変動観測など、ほかの分野の研究の基礎となります。温泉や水井戸の掘削の際に得られた貴重な地質試料や野外調査で採取した試料の解析を行い、県土の地質構造の解明を進めています。

温泉保護の対策

温泉保護の対策イメージ
箱根・湯河原といった既存の温泉地はもちろん、それ以外の地域で最近開発が目立つ深さ1000mをこえるような井戸掘削による温泉(大深度温泉)についても、化学成分、温度、帯水層の深度などのデータを収集しています。得られたデータをもとに温泉の起源やできかたを明らかにし、温泉保護のあり方を研究しています。

地下水の保全

地下水の保全イメージ
県内各地の地下水流動状況を把握する研究を行っています。研究結果は、地下水の有効利用を図る計画や、汚染された地下水の移動の予測に役立てています。

地震活動の監視

地震活動の監視イメージ
県内およびその周辺に設置された、地震や光波測量、GPS測量、地下水位などの観測点から情報を集め、地震活動や地殻変動の把握を行っています。また、箱根火山でしばしば発生する群発地震のメカニズムや地震波速度構造の解明などの基礎研究を行っています。

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.