文字サイズ
更新日:2013年03月08日 作成者:ウェブ担当 閲覧数:23,923

箱根山の活動状況についてのお知らせ

箱根火山対策連絡会議事務局(箱根町)

1月中旬より大涌谷周辺で火山性の地震が発生しており、テレビや新聞などでも報道されています。住民の皆さんはもとより観光客の皆さんもご心配のことと思います。

その後、1月上旬頃から続いていた山がわずかに膨張するような地殻変動は、2月中旬以降、収まりつつあり、それとともに地震活動も落ち着いてきています。
現在は、噴火を心配するような状況にはありません。

ただし、2001年に発生した地震活動の後には、活動が始まって数カ月経過したのちに、新しい地熱地帯が出現したことがあり、今後、同様の現象がみられる可能性もあります。

 今後も、気象庁及び神奈川県温泉地学研究所では、箱根山の火山活動を注意深く監視し、異常な変化があれば、すみやかにお知らせします。

【参考資料】

【本件に関する問い合わせ先】

箱根火山対策連絡会議事務局(箱根町総務部総務課 0460-85-9562)
 

運営支援グループ
(気象庁横浜地方気象台、神奈川県(安全防災局危機管理部災害対策課、温泉地学研究所、県土整備局河川下水道部砂防海岸課、県西土木事務所小田原土木センター)、箱根町)

「Get Adobe Reader」 ロゴ

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe社から無償配布されている Adobe Acrobat Reader が必要です。
Adobe Acrobat Reader はAdobe社のウェブサイトからダウンロードしてください。

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.