文字サイズ
更新日:2018年02月23日 作成者:ウェブ担当 閲覧数:782

地震数のグラフの見方

地震数時間変化の見方(5日間)

5日間の地震数時間変化の図では、最近5日間の1時間あたりの地震数の推移を知ることができます。
地震が活発に発生していた時間帯は、棒がたくさん立ちます。一方、地震が全く発生していない時間帯は棒は立ちません。
地震数時間変化の見方(5日間)

地震数時間変化の見方(30日間)

30日間の地震数時間変化の図では、最近30日間の1日あたりの地震数の推移を知ることができます。
地震数時間変化の見方(30日間)

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.