Please allow javascript.

機関運営計画について

投稿者: Gaia 掲載日: 2011/7/20 (2739 回閲覧)
 当所の業務計画は、機関運営計画と中期研究計画からなります。このうち、機関運営計画は、業務の効果的かつ効率的な進行、取り組み優先度の明確化、さらに機関運営方針の透明性確保を目的として、当所の活動全般にわたる業務と取組体制について、5ヶ年の計画を定めたものです。一方の中期研究計画は、当所の実施する研究分野について、中・長期的な視点に立って5ヶ年の計画を設定したものです。
 現在運用されている機関運営計画では、平成23年度から平成27年度までの5年間で重点的に取り組む基本方針を以下の3つとしています。


1.箱根火山・地震災害に対する安全・安心の確保及び温泉・地下水資源の保全への取組をより一層進展させるため、研究成果・観測データの行政施策への反映を視野に入れ、監視・研究機能の高度化を図る。

2.地域に密着した研究機関として活動し、調査研究成果の普及啓発やアウトリーチ活動に可能な限り積極的に取り組むとともに、箱根ジオパーク活動の支援を強化する。

3.業務全体の効率化を図るとともに、外部機関との連携や協働を積極的に推進する。


 機関運営計画の詳しい内容については、こちらのpdfファイルをご覧下さい。
  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 機関運営計画について
  • お知らせ
  • トピックス
  • 研究所紹介
  • 地震・地殻変動データ
  • 基礎講座シリーズ
  • 温泉分析依頼
  • 刊行物
  • 研究所に関する資料


温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。
〒250-0031 小田原市入生田586 神奈川県温泉地学研究所 TEL:0465-23-3588 FAX:0465-23-3589 top