文字サイズ
更新日:2019年08月01日 作成者:ウェブ管理者 閲覧数:1,166

水蒸気噴火のメカニズムに関する国際ワークショップの開催について(第一報)

神奈川県温泉地学研究所では、箱根⼭の2015 年⽔蒸気噴⽕時の観測結果をまとめるとともに、⽔蒸気噴⽕について多⾓的な研究を集めた特集号を国内外の研究者の協⼒を得て、Earth,Planets and Space誌上で企画し、このほど出版に⾄りました。この特集号では、箱根⼭やほかの⽕⼭における⽔蒸気噴⽕のメカニズムに関する新知⾒が多数発表されましたが、その後も急速な勢いで研究が進展しつつあります。このような最新研究を⼀堂に集め、専⾨家間で議論するとともに、講演を通じて⼀般の⽅々にも研究成果をわかりやすくお伝えするための標記国際ワークショップを企画しました。多くの方のご参加をお待ちしております。
 
日時
2020年1月15日(水) (全日)研究集会
2020年1月16日(木) (午前)研究集会
            (午後)一般講演会
会場
研究集会  神奈川県小田原市内もしくは箱根町内の会場を予定
一般講演会 神奈川県立生命の星・地球博物館(神奈川県小田原市入生田499)
 
海外招待講演者(予定)
Diana Roman (カーネギー研究所)
Stephany Prejean(合衆国地質調査所)
Graham Leonard (ニュージーランド地質・核科学研究所)
John Stix(カナダ・マギル大学)
Sally Potter(ニュージーランド地質・核科学研究所)
Arthur Jolly(ニュージーランド地質・核科学研究所)
 
研究集会については、国内の招待研究者による講演も含め、20件程度の研究発表を予定しています。
一般講演会では、海外招待講演者の発表については同時通訳が付きます。
会場、プログラムにつきましては、決まり次第、温泉地学研究所のホームページ(https://www.onken.odawara.kanagawa.jp/)にてお知らせします。
研究集会への参加登録開始は、秋頃を予定しております。

問い合わせ先
神奈川県温泉地学研究所 国際ワークショップ広報担当(道家)
TEL 0465-23-3588  FAX 0465-23-3589

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.