文字サイズ
更新日:2019年10月07日 作成者:ウェブ管理者 閲覧数:168

令和元年度温泉地学研究所研究成果発表会(11/8)開催のお知らせ

温泉地学研究所では、地震や津波、火山活動、温泉・地下水、地質など、神奈川の地学に関する様々な調査研究を行っています。研究成果発表会では、その調査研究成果について発表します。
 
日時:令和元年11月8日(金)13:00-16:00(12:00受付開始)
会場:小田原市民会館本館3階小ホール(小田原市本町1-5-12)
定員:150名(事前申込不要、先着順当日受付、参加無料)

内容:
口頭発表
(1)微動探査による温泉流動要因の解明-別府温泉での調査事例の紹介-(宮下雄次)
(2)電磁探査によって明らかになった箱根大涌谷地下の構造(萬年一剛)
(3)火山ガスの機器分析法(十河孝夫)
(4)神奈川県で観測した地震波形が示す地下構造の手掛かり(安部祐希)
(5)稠密な地震観測から明らかになった箱根山の地下構造(行竹洋平)
(6)2018年以降の地震活動と箱根山の火山活動について(瀧沢倫明)
ポスター発表
・熱赤外カメラで見た大涌谷の世界(原田昌武)
・南足柄市の活断層(小田原 啓)
・箱根火山大涌谷における噴気温度の連続観測(加藤照之)
・箱根山における火山活動活発化に伴う噴気組成の変化(環境科学センターとの共同研究)
・箱根ジオパーク紹介ポスター(箱根ジオパーク推進協議会)

pdf形式ファイル

R01温地研成果発表会プログラム(304.2KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.