文字サイズ
更新日:2018年01月30日 作成者:ウェブ担当 閲覧数:166,116

箱根の活動について

  • 大涌谷周辺(箱根山)の火山活動

    気象庁は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を発表しています。
    本年(2019年)3月中旬以降、箱根山の主に中央火口丘直下を震源とする火山性地震の発生頻度がやや高まっています。また、GPS観測により、中央火口丘をはさむ観測点間の距離にわずかな伸びの傾向が見られています。これらの観測結果は火山活動の活発化と関連している可能性がありますが、現時点では、2015年など過去の顕著な活動時と比べ小さな変化にとどまっており、今後、活動が活発化するかどうかについては判断が難しい状況です。温泉地学研究所では、引き続き注意深く観測を続けていきます。

    YYYY年MM月DD日現在

地面のゆれに関する情報 〜ゆれを感じましたか?〜

最新30日の地面のゆれに関するデータ分布図
日付 時刻 仙石原 二ノ平 大涌谷 元箱根
2019年08月17日 05時53分 0 1 0 0
2019年08月09日 17時15分 0 1 0 0
2019年08月02日 22時00分 0 1 0 0
2019年07月29日 23時53分 0 1 0 0
2019年07月23日 15時28分 1 0 0 0
注:この震度相当値は、気象庁発表の震度ではありません。温泉地学研究所が独自に設置した地震計を用いて、気象庁の基準に基づいて算出したものです。
箱根町役場(箱根湯本)に設置されている震度計で震度が計測されない場合でも、有感となることがあります。 また、ここで示す震度相当値は、箱根で発生した地震によるものとは限りません。箱根で発生した地震の情報は、下のリストをご覧ください。

箱根周辺で発生した地震に関する情報

震源分布図

箱根の震源情報2019年08月20日 16時49分 更新

No 深さ 規模
1 19年 8月 18日 23時 16分 0.9 Km M -0.7
2 19年 8月 17日 10時 00分 2.2 Km M 1.3
3 19年 8月 17日 06時 42分 2.1 Km M 0.7
4 19年 8月 17日 05時 53分 2.1 Km M 1.6
5 19年 8月 17日 04時 00分 0.7 Km M -0.1
6 19年 8月 15日 04時 39分 2.1 Km M -0.6
7 19年 8月 14日 00時 12分 2.2 Km M -0.2
8 19年 8月 13日 03時 02分 3.6 Km M -0.5
9 19年 8月 12日 21時 10分 0.8 Km M -0.4
10 19年 8月 12日 20時 57分 1.5 Km M 0.0
11 19年 8月 12日 18時 32分 2.2 Km M -0.2
12 19年 8月 12日 09時 30分 3.9 Km M 0.4
13 19年 8月 12日 03時 27分 2.1 Km M -0.6
14 19年 8月 12日 03時 22分 3.5 Km M -0.9
15 19年 8月 12日 02時 59分 2.0 Km M 0.0
上の表には、最近30日間に箱根で発生した地震のうち最大15個を表示しています。

箱根の傾斜変動

箱根で観測された傾斜変動(250日間)
箱根で観測された傾斜変動(250日間)
箱根で観測された傾斜変動(7日間)
箱根で観測された傾斜変動(7日間)

大涌谷遠望ライブカメラ

「Get Adobe Reader」 ロゴ

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe社から無償配布されている Adobe Acrobat Reader が必要です。
Adobe Acrobat Reader はAdobe社のウェブサイトからダウンロードしてください。

ページトップ

神奈川県温泉地学研究所 〒250-0031 小田原市入生田586 電話:0465-23-3588 ファックス:0465-23-3589
温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。

© 2018 神奈川県温泉地学研究所, All Rights Reserved.