神奈川県温泉地学研究所 トップページ
温地研にようこそ
配布物のPR
地震を知ろう表紙
冊子「地震を知ろう」 をPDFで配布中!
  • <地震と防災対策の現状>
  • <研究者インタビュー>
  • <神奈川県温泉地学研究所の紹介>
ご案内
温泉地学研究所外観
地震に関連するような異常な現象(地面の揺れ、地下水・温泉 の変化など)にお気づきの方は、下記までご連絡ください。

〒250-0031 小田原市入生田586
神奈川県温泉地学研究所
TEL:0465-23-3588 
FAX:0465-23-3589

お問い合わせはこちらのフォームメールをご利用ください。


神奈川県ホームページ

神奈川県の最新震源分布
【大涌谷周辺(箱根山)の火山活動( 2016年07月25日現在 )】

 気象庁は噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)を発表しています。
 箱根山で観測される火山性地震の数は、数日に一回程度まで落ち着きました。また、箱根山全体が膨張するような地殻変動も終息しています。しかしながら、大涌谷から放出される火山ガスの量は、活動の活発化前に比べて、依然多い状況が続いています。温泉地学研究所では、引き続き注意深く観測を続けています。

最新30日間の震源分布図


箱根火山の最新地震情報
気象庁発表の噴火警戒レベルはこちらのリンクから。温地研による箱根のゆれの情報など

■ご注意
観測記録のご利用に当たっては こちら をはじめにお読みください。
本WEBサイトの地震・地殻変動記録は、ルーティン処理により自動的に公開されており、研究者によるチェックがなされていない場合があります。あくまで速報的なものであることにご留意ください。
県西部地域の定常的な地震活動は、M1前後の地震が一日に数個程度です。これらは日常生活ではほとんど揺れを感じない大きさの地震です。

■震源情報(最新5つ)                          16年07月25日20時41分更新
震源深さマグニチュード
16年 7月25日 00時37分 箱根 3.1 kmM -0.5
16年 7月25日 00時37分 箱根 3.1 kmM -0.2
16年 7月23日 07時19分 県東部 26.1 kmM 1.6
16年 7月23日 06時14分 箱根 5.1 kmM 0.1
16年 7月22日 20時47分 足柄平野 19.5 kmM 1.1

震源分布図から最新5つの地震をリストアップしています。震源区分の詳細については地震月報をご覧ください。
刊行物の新着記事
Hot Springs Research Institute of Kanagawa Prefecture

温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。