サイエンスサマー2011「箱根ジオツアー」が開催されました
カテゴリ : 研究集会・講演会など
投稿者: Gaia 掲載日: 2011/9/20

 今年のサイエンスサマーは8月23日(火)に、「箱根ジオツアー」というテーマでジオパークの認定を目指している箱根をバスで巡り、地形や地質を観察・学習しました。当日は、35組81名の応募の中から抽選で選ばれた39名の方々に参加していただきました。

 行程は、大観山→山伏峠展望台→命の泉(湧水を調査)→長尾峠→長尾峠の露頭→箱根ビジターセンター(温泉地学研究所の観測施設も見学)→姥子温泉(温泉を調査)→舟見岩を観察ポイントとして訪れました。

湧水のpHを調査する体験学習  午前中は箱根山名物の霧により、箱根カルデラ内を望む展望サイトでの地形観察は難しい状況でしたが、案内書のイラストや箱根火山の地質図を用いて、山のかたちの違いから火山の種類を学び、芦ノ湖のできかたなどを学習しました。
 また、自然湧出している温泉と湧水を観察するサイトでは、子供たちが自らpHを調査するなどの体験学習を行い、興味深そうにビーカーを見つめていました。

長尾峠の露頭で火山のでき方を学習  ツアー後には、「以前に歩いたことのある山の地形がよくわかった。」、「温泉の性質を調べるのが楽しかった。」、「バス車内でのジオツアークイズがおもしろかった。」などの感想をいただきました。

 今回ご参加いただけなかった方のために、今回のサイエンスサマーで使用したテキストをpdfファイルで掲載します。

Get Acrobat Reader

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

こちらからダウンロードしてください(pdfファイル)