Please allow javascript.
神奈川県温泉地学研究所 > お知らせ > 研究集会・講演会など > かながわサイエンスサマー2007が開催されました

かながわサイエンスサマー2007が開催されました

投稿者: Gaia 掲載日: 2007/8/13 (4009 回閲覧)

 今年のサイエンスサマーでは、「浄水器を作って、地下水のおいしさの秘密を知ろう!」というテーマで体験学習会を行い、47組128名の応募者の中から抽選で選ばれた23組61名の方に参加いただきました。

会場の様子 学習会では、まず、当所の研究員から、身のまわりにある様々な水が、実は「水の循環」という形でつながっていることや、おいしい水が、どんな水なのかについて解説しました。

次に、実際にペットボトル浄水器を作成し、浄水器を流れる水を地下水にみたてた実験を通して、地下水が流れるには長い時間がかかることや、地下を流れる間に水がおいしくなる仕組みについて、学習していただきました。

会場の様子 参加者の皆さんからは、「面白かった」、「わかりやすかった」という感想のほか、「ろ過すると、水がこんなにきれいになるんだなぁと思いました。」とか「地下水が流れる時間の長さにびっくりしました。」といったコメントをお寄せいただきました。

ペットボトルを利用した浄水器の作り方や、実験の内容などについては、資料にまとめてありますので、添付資料をご参照下さい。
なお、サイエンスサマーの当日はパックテストなどを用いた実験を行いましたが、配布資料には、これら測定用の器具が無くても簡単に出来る実験を掲載してあります。

Get Acrobat Reader

PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してから御利用ください。なお、このファイルは別ウィンドウで表示されます。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 立ち寄りサイエンス・カフェ「地震を知ろう」が開催されました かながわサイエンスサマーが開催されました 次の記事
  • お知らせ
  • トピックス
  • 研究所紹介
  • 地震・地殻変動データ
  • 基礎講座シリーズ
  • 温泉分析依頼
  • 刊行物
  • 研究所に関する資料


温泉地学研究所は地質、地震、地下水、温泉の研究を通じて
地震火山災害の軽減や、県土の環境保全に役立つ研究を行っています。
〒250-0031 小田原市入生田586 神奈川県温泉地学研究所 TEL:0465-23-3588 FAX:0465-23-3589 top